このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています

<↓メニューはこちらです!>

[はじめてのアルバイト] バイトを始めてみたい! 何からすれば良い? 応募、面接までの流れ解説

スポンサーリンク

さて、今回は「初めてのアルバイト! 何からすれば良い?」というテーマでまとめました。

バイトデビューをしようと思っても、何をどうすればいいのか、なかなかわかりにくいですよね。準備しておく物、見るサイト、応募方法など気になるポイントをまとめました。

スポンサーリンク

1・まずは求人サイトを見る

バイトデビューを考えた時に、一番最初に思うのはやはり、「アルバイトをどこで探せばいいの?」という疑問ですよね。

方法はいくつかあります。
一つ目が、よく町のコンビニやスーパーなどで見る「アルバイト募集!」の貼り紙です。

自分がよく通っているお店に貼り紙があれば、そこに応募してみるのも一つの方法です。

2つ目はハローワークです。「仕事と言えばハローワーク」とすぐにイメージされた方も多いかも知れません。
ただ、ハローワークはやはり正社員の求人が中心ですので、ここでアルバイトを探す事は最近では減ってきています。

3つ目、こちらが大本命です。求人サイトを見る、という方法ですね。

TVのCMでよく「an」や「タウンワーク」などを見かけると思いますが、ここがまさに大手の有名求人サイトになります。

アルバイトを始めてみたいなと思ったら、まず何より最初に見るのは、求人サイトです。

2・興味のあるアルバイトを探してみる

例えば有名どころの「an」にアクセスしてみましょう。

まずはエリアを選ぶ部分がありますので、そこを確認しましょう。

ansanmple001

自分の住んでいるエリア(関東、関西など)になっているかチェックです。ここを間違えていると全く関係ない求人ばかりになりますので、エリアが違うならクリックして変更を!

さて、エリアの選択が終われば、次は自分の好みの条件で検索をかける事ができます。

ansanmple002

anですと、おおまかにこのようなメニューがありますので、最寄駅から探してみるのもアリですし、やってみたい職種から探してみる事もできます。

3・いくつか興味のある物があれば、保存して登録を!

「これ、ちょっといいかな」と思える求人があればいつでも保存が出来ます。
保存ボタンを押して、後でまとめて比べてみましょう。

ansanmple003

また、応募する前には住所や氏名を登録しておく必要があります。
応募しようかなと思った時は、「会員登録」を押して、自分の情報を登録しておきましょう。

ちなみに、登録を終えますと、「応募」のボタンが使えるようになります。
このボタンをクリックしますと、実際に企業に求人の応募をする事になりますので、興味のない求人の物は押さないように注意が必要です。

4・応募ボタンを押すと、企業から連絡が!

この応募ボタンを押しますと、実際に求人に応募する事となります。
企業側に「○○さんから応募がありました」というメッセージが届き、担当者が自分のメールアドレスに連絡をくれる事でしょう。

ここからは会社によりますが、一般的には「会社まで履歴書を送ってください」という内容や、「面接の希望日を知らせてください」といった内容です。

これらの指示に従って準備をしましょう。

5・履歴書を買う、そして書く!

さて、ここからいよいよ本番です。履歴書を書いて、提出する段階です。
会社によっては面接日が先に決まって、当日に持参する所もあれば、まずは書類選考という会社もあります。

それぞれに出し方が違いますし、会社によっても書き方が少々違います。

このあたりは他の記事でも詳しく解説していきますので、そちらをご覧くださいね。

まとめ

初めてのアルバイト、何からすれば良いかサッパリわからないのが普通です。まずは何より求人サイトを見て、「こんな仕事があるのか」とチェックしてみる事がスタートです。
ぜひ素敵なアルバイトに出会ってくださいね。

面接や履歴書のノウハウは別の記事もありますので、そちらもどうぞ!

バイト探しのアプリ、間違っていませんか?

バイト求人のアプリは多数ありますが、「どれがベストなのか」は意外と知られていません。
当サイトで調べてみたところ、やはりNo.1は「バイトル」という結果になりました。

その理由は…

1.動画でスタッフの人たちの顔や雰囲気を見られるので、「この雰囲気は無理…」という会社が応募前にわかります(Indeedやタウンワークにはありません)2.そのバイトの応募倍率(受かりやすさ)が見られる機能があります。(応募バロメーターで倍率がわかります)

3.求人の数はバイトルが他社を頭ひとつ抜けて多い。この点も見逃せません。

iphone、android 両方にアプリ(無料)がありますので、アプリでチェックする方が、はるかに効率よく見つかります。

バイトル

バイトル

無料posted withアプリーチ

ただし。
アルバイト探しのアプリは、常にバイトルがベストとは限りません

条件によっては、専門の求人サイトの方が、有利な場合があります。

以下の条件に当てはまるなら、専門系の求人サイトやアプリの方がはるかに有利となります。

■土日、単発、日払いバイトに強い求人サイトを探している場合■

バイトルは一般的な長期バイト中心ですので、短期ならこちらの方が有利です。
1日から働ける激短バイト!ショットワークス

■工場の求人専門のアルバイト求人サイト■
工場でのバイトや契約社員を探すなら、バイトルよりも、「工場専門」の方がはるかに早くて有利になります。

工場ワークス

■アパレル系専門の求人サイト■
アパレルも同様、バイトルよりも「アパレル専門」の方がはるかに早くて有利になります。
アパレル派遣なび

【人気の記事】
スポンサーリンク
バイトスター/アルバイトの受かる方法