バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、志望動機、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています

<↓メニューはこちらです!>
↓志望動機の完全版 まとめ記事できました。↓

<スポンサーリンク>



志望動機 志望動機解説シリーズ

アルバイトの志望動機「向いていると思ったから」「自分の性格にあっていると思ったから」の例文と解説

アルバイトの志望動機には色々な言い方がありますが、この記事では「向いていると思ったから」「自分の性格にあっていると思ったから」の使い方や、受かりやすい職種、より好印象になるためのポイントを解説しています。

 

<スポンサーリンク>


志望動機「向いていると思ったから」「自分にあっていると思ったから」の例文をご紹介

1.コツコツと作業するのが得意なので、検品の仕事が向いていると思い応募しました

2.筋トレが趣味なので、身体を使う体力仕事があっていると思い応募しました

3.人見知りな性格なので、一人で黙々と進める仕事が向いていると思い応募しました

4.決して凹まない性格なので、テレアポ営業にも向いているかと思い応募しました

 

この志望動機は、どんな点が好印象になりやすい?

コツコツとした作業や体力仕事、あるいは全く会話のない職場など、ちょっと「ここが好きで頑張りたい!」といった志望動機が言いづらい求人には、とても便利な志望動機です。

逆に、「明るい性格なので」や「決して凹まない性格なので」といったポジティブな言葉を入れると、接客業や販売職などでも使う事は可能です。

 

■この志望動機は、どんな求人に使いやすい?

■オススメの求人例■

1.軽作業、仕分け、梱包、ピッキング、内職など、コツコツと作業する求人

2.工場のライン作業、警備、体力を使う系の求人

3.テレアポ、営業など、タフさが必要な求人

このタイプの、あまり「好きだから応募した」のような前向きな志望動機が使いにくい求人には、特に相性が良い言い方です。

例えば、
・誰とも話さずに黙々と作業する系
・体力的にとてもハードな求人
・断られたりクレームを受けたり、精神的にハードでないと難しい求人

などがあります。

こういったタイプの求人には、他の志望動機は使いにくい事もあります。
そんな時は、「~な性格なので」の部分に、その会社で向いていそうな性格や特徴を入れて志望動機にしていきましょう。

 

この志望動機は、避けておいた方がいいのは、どういう求人?

■違う志望動機にした方がいい求人例

・カフェ、居酒屋、レストランなど、一般的な飲食系

・コンビニ、スーパーなど、身近な販売店

・スタバ、ディズニーなどの超人気求人(競争倍率の高い求人)

この志望動機は、ある程度特徴がある求人には使いやすいものの、色々なな種類の人が応募する求人には不向きです。

例えば、「コンビニに向いている性格は何だろう」と考えてみても、いまいちピンとは来ませんよね。「カフェ向きな性格とは?」も、同じようによくわからないですよね。

コンビニやカフェなど、万人受けするバイト求人は、「こういう性格なので応募しました」が使いにくく、あまり相性がよくありません。

逆に、工場やテレアポなど、人によって向き不向きが強くでるタイプの求人にはとても使いやすくなります。

また、スタバなどの人気求人では、他の応募者は熱意ある志望動機で勝負してきますので、この志望動機で受かるのはなかなか難しい場合も。

 

この志望動機の書き方、言い方ポイント

最初から他の志望動機が使える場合は、そちらを使う方が良い場合もあります。
例えば「好きだから応募した」「経験を活かせるので応募した」など、面接官の印象が良い志望動機が使える場合は、そちらの方が無難です。

逆に、他の志望動機が使いにくい場合は、この「向いていると思ったから」の言い方の出番です。

そのお仕事に向いていそうな性格や特徴を考えて、それを伝えていきましょう。

アルバイトの志望動機に困ったら、この記事がオススメです

アルバイトの志望動機に困ったら、ぜひ読んでおきたい「志望動機の完全版 まとめ記事」も公開しました。
全10パターン、例文35個をまとめてチェックできます。

↓志望動機の完全版 まとめ記事↓

 - 同じカテゴリの記事 :志望動機, 志望動機解説シリーズ
同じキーワードの記事:


<スポンサーリンク>

もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

こちらは新着の記事になります。