バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、志望動機、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています

<↓メニューはこちらです!>
↓志望動機の完全版 まとめ記事できました。↓

<スポンサーリンク>



志望動機 志望動機解説シリーズ

アルバイトの志望動機「雰囲気がいいから」「楽しそう」の例文と解説

アルバイトの志望動機には色々な言い方がありますが、この記事では「楽しそう、雰囲気が良かったから」の使い方や、受かりやすい職種、より好印象になるためのポイントを解説しています。

 

<スポンサーリンク>


まずは「雰囲気がいいから」「楽しそう」の例文をご紹介

■例文■
1.求人を見て、活気ある雰囲気のお店でぜひ働きたいと思い応募しました

2.求人に書いていた「明るく楽しく働ける職場」という点に魅力を感じて応募しました。

3.このお店には何度も来ていて、とても明るい先輩たちと一緒に働きたいと思い応募しました。

 

この志望動機は、どんな点が好印象になりやすい?

アルバイトの求人ページに「明るく元気な職場!」や「雰囲気のいいアットホームな職場」といった記載がある場合、その会社のアピールポイントは「職場の雰囲気」です。

そういった会社に、「雰囲気がよさそうなので一緒に働きたい」と伝える訳ですから、やはり面接官の側の印象も良くなります。

また、実際に通った事のあるお店なら、「このお店には何度も来ているので」といった一言を付けておきますと、お客様として来ているのが伝わりますので、あまり悪い扱いにもならずに済みます。

 

この志望動機は、どんな求人に使いやすい?

明るさ、雰囲気を志望動機に使う事になりますので、やはり飲食店や接客の求人には、相性がピッタリです。

特に、居酒屋やカフェ、定食屋、オシャレなお店など、働く人の元気さや明るさなどを求めている求人には有利です。

求人に「明るく元気な人歓迎」や「やる気重視」などのキーワードがある求人には特に向いていると言えます。

■特にこんな求人にはオススメ■

・カフェ、レストラン、居酒屋、バーなどのフード系、
・映画館、ボーリング、カラオケ、ゲームセンターなどのエンタメ系、
・コンビニ、スーパー、アパレル、雑貨販売など一般的な販売職
・カメラ、ペットショップ、フラワーショップ、スポーツショップ、バイク・自転車など趣味系

こういった求人では、接客の元気さ、明るさ、雰囲気が重視されていますので、この志望動機も好まれやすくなります。 

 

この志望動機は、避けておいた方がいいのは、どういう求人?

工場のライン作業や、清掃、仕分け、梱包、警備など、あまり人と話さずに黙々と働くタイプのお仕事にこの志望動機はあまり向いていません。
また、オフィスワークなど、お客さんとして中に入れない(社内の雰囲気を実際に見られない)仕事の場合、あまり志望動機に説得力が出なくなってしまいます。

■違う志望動機にした方がいい求人例■

仕分け、検品、梱包、配達、ドライバー、などの軽作業系
工場の製造系、事務やテレアポ、受付などのオフィス系、営業系
フード系の仕事でも主に調理場(キッチンスタッフ)の求人

 

この志望動機の書き方、言い方ポイント

まずは求人をチェック。ちゃんと「雰囲気重視」や「明るく楽しい職場」など、職場の雰囲気のアピールがあるかどうか、確認がポイントです。
もしくは実際にお店に行って、雰囲気が良いかどうかチェックしましょう。

職場の雰囲気や、活気、熱意などのアピールが書かれた求人なら、「その部分に魅力を感じました」という志望動機が使いやすくなります。

また、言い方や書き方としては、
「~な点に魅力を感じたので、ぜひ働きたいと思い応募しました」という言い方が便利です。

この「~な点」に、求人に書いてある魅力や、実際にあなたが行ってみて感じた魅力を書いていくとスムーズです。

アルバイトの志望動機に困ったら、この記事がオススメです

アルバイトの志望動機に困ったら、ぜひ読んでおきたい「志望動機の完全版 まとめ記事」も公開しました。
全10パターン、例文35個をまとめてチェックできます。

↓志望動機の完全版 まとめ記事↓

 - 同じカテゴリの記事 :志望動機, 志望動機解説シリーズ
同じキーワードの記事:


<スポンサーリンク>

もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

こちらは新着の記事になります。