バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、志望動機、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています

<↓メニューはこちらです!>

志望動機 志望動機解説シリーズ

すぐに使える志望動機のテンプレート 例文集〔アルバイト応募編〕

履歴書に書く志望動機欄。欄が小さく、何を書いていいのか迷う、大変困りやすいポイントですよね。
今回は、「自分ではどうしても志望動機が浮かばない!」という人のために、色々な仕事に使いまわしの利く例文をまとめました。

かなり王道(ベタ)な言い方ですので、面接官の心を打つような文章ではないですが、簡単に志望動機欄を埋めたい場合は便利です。

「どうしても浮かばない」時の限定でご利用くださいね。まずは「自分の言葉で書くのが大事」という点もお忘れなく!

 

<スポンサーリンク>


すぐに使える志望動機テンプレート 例文集(仕事の種類別)

どんな会社でも応用の利く王道な(ベタな?)志望動機の例文を、仕事の種類別にまとめてあります。
「自分の場合なら、これだ」と思える物があれば、ぜひ利用してみてください。

 

■仕事別の例文テンプレート

・接客業の場合:
「人と接するのが好きなので、それを仕事にしたいと思いました」

・体を動かす作業系の場合(引っ越し、運送、建設など)
「体を動かすのが得意なので、それを仕事にしたいと思いました」

・黙々と軽作業の場合:(検品や梱包、小物の製造の求人など)
「黙々と仕事に取り組むのは得意ですので、自分に向いていると思い応募しました」

・商品を販売する仕事の場合(文具や楽器、本など)
「〇〇(商品名)が好きなので、それに関わる仕事をしたいと思いました」

・飲食(調理)の仕事の場合
「〇〇の料理が好きなので、それに関わる仕事をしたいと思いました」

・学校おわりの後の夕方シフトの場合
「学校が〇時までなので、学校近くで夕方から入れる職場で働きたいと思っています」

・少し珍しいシフトの場合(午前のみや、土日のみ、深夜など)
「〇時から×時のシフトで働ける求人を探していたので、自分の生活にあっていると思い応募しました」

・家からの近さで仕事を選んだ場合
「お店が家から近く、通いやすい場所で長く働きたいと思い応募しました」

・前のバイト経験を活かせる場合
「〇〇の経験を活かせる職場で働きたいと思い応募しました」

 

王道の志望動機の例文:求人から作る方法

また、このテンプレートの例文以外に、求人のページを見ながら自分で作る方法もあります。

例えば、今応募しようとしている求人ページには、こんな言葉が書かれていませんでしょうか?

■キーワード■
「明るく元気な人歓迎」「コツコツ作業が得意な人歓迎」「〇〇好きな人集まれ!」

このように、「~な人を歓迎します」というメッセージが書かれていれば、それを志望動機に変える事もできます。

例えば、先ほどの3つの「~な人歓迎」の例ですと、

1.「明るい性格を活かせる仕事をしたいと思い、このお店に応募しました」

2.「コツコツ作業するのが得意なので、向いていると思って応募しました」

3.「〇〇が好きなので、それに関わる仕事をしたいと思い応募しました」

このように、求人ページには、「志望動機づくりのヒントになるキーワード」がたくさんあります。

まずは自分の言葉で考えるのが大切ですが、思い浮かばない時は、求人ページをじっくり眺めて、「自分ならこれが良さそう」と思える文章を考えていきましょう。

まとめ

志望動機は、もちろん自分の本音で書くのが一番大切です。
とはいっても、人間ですから文章が浮かばない日もあります。そんな時は、嘘にならない範囲内で、「よくある文章」を使って済ませていくのも、一つの方法かも知れません。
もちろんこの例文を自分流にアレンジすれば、もっとピッタリな物に仕上がると思います。

どうぞ素敵な求人とのご縁がありますように。

 - 同じカテゴリの記事 :志望動機, 志望動機解説シリーズ
同じキーワードの記事:


<スポンサーリンク>


もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

バイトスターのTwitterもあります。

■バイトスターのTwitterもあります。


↓ぜひフォローしてくださいね♪

こちらは新着の記事になります。