バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています
<↓メニューはこちらです!>

バイト面接

高校生向け アルバイトの面接では何を話せばいい? 上手くいく自己紹介例

高校生のアルバイト面接 自己紹介例

初めてのアルバイト面接は、何を聞かれて、どう答えていいのか心配になってしまうものですよね。
特に、面接の最初の一言「それでは、自己紹介をお願いします」と言われた時に、何をどの順で話すのかは、大切なポイントになります。

今回は、初めてのアルバイト面接に向けて、「自己紹介をどうぞ」と言われた後の、受かりやすい言い方例などをまとめました。

<スポンサーリンク>


アルバイトの面接は、実際どんな風に進むもの?

ほとんどのアルバイト面接では、部屋に通されて店長(採用担当)が出てきましたら、そこから面接が始まります。

店長や担当さんによって進め方は違ってきますが、よくある形はこのような流れになります。

■面接の始まり方~終わりまでの流れ■

・まず簡単な挨拶の後、履歴書を渡す
 (もし事前に履歴書を郵送している時は、挨拶だけになります)
 ↓

・「では、面接を始めさせていただきます。自己紹介をお願いします」
 ↓

・自己紹介を終えると、そこから質疑応答が始まります。
 主に店長から「学校は何時に終わりますか?」「いつから働けますか?」などの質問が続きます。
 ↓

・「〇〇さんから質問はありますか?」と逆に聞かれる事も。
 ↓

・お互いの質問が終わったら、そこで面接が終了になります。後日、電話かメールで連絡が来る事がほとんどです。
 

バイト面接の自己紹介は、何を話す?

このような進み方になる事がほとんどですが、やはり一番緊張してしまうのは最初の「自己紹介をお願いします」の所ですよね。

氏名だけ言えばいいのか、学校や部活の話をした方がいいのか、履歴書を読んでいけばいいのか…とわからない事だらけになりがちです。

実は、高校生の場合ですと、アルバイト面接の自己紹介で話す内容は、とてもシンプルに4つだけになります。

■面接の自己紹介の話し方は4つだけ■

・まず名前を名乗る

・学歴を話す(主に、中学卒業と、現在の高校名を言うだけになります)

・部活をしているなら、それも話す

・最後に、このアルバイトに応募した志望動機を話す

これらを言い終わった後に、「よろしくお願いします」と付けて終わりにするのがシンプルな形になります。

このように、名前と学歴、部活と志望動機の4つを順番に話せば、十分な自己紹介となります。

逆に、履歴書には「趣味特技」や「住所」「備考」「自己アピール」などがありますが、これらは特に話さずとも問題ありません。

(自己アピールを入れるのも良い方法ですが、言わなかったとしても、面接官から後で聞かれるか、そのままスルーになるだけですので、特に問題ありません)

具体的な言い方例としては、下のようになりますでしょうか。

■高校生の自己紹介例■

「山田〇〇と申します。自己紹介ですが、学歴は、横浜市立A中学を卒業後、現在は横浜市立B高校に通っています。3年生です。部活はテニス部でしたが、この夏に引退しました。このアルバイトに応募した理由ですが、大学に入った後は一人暮らしをしたいと思っていますので、なるべく早くからアルバイトをしておきたかった事と、このお店が学校から近くて通いやすかったからです。よろしくお願いします」

「田中〇〇と申します。学歴は、大阪市立A中学を卒業後、大阪府立B高校に入学しました。現在は2年です。部活は特にしていません。放課後の時間を使って、自分の趣味に使う分は自分で稼ぎたいと思って、アルバイトを始めようと思いました。このお店にはよく通っていましたので、慣れた所で働きたいと思って応募しました。よろしくお願いします」」

志望動機は、何を言えばいい?

後半の志望動機の部分が、「何を応募の理由にすればいいんだろう…」と迷ってしまう事もあるかも知れません。

高校生の場合ですと、お店の方が気にしていますのは、「なぜこのお店や仕事を選んだのか」よりも、むしろ「なぜアルバイトをしようと思ったのか」の方を聞きたい事がほとんどです。

そのため、そのお店を選んだ理由をあれこれと考えて話すよりも、「高校生の間からバイトをしたいと思った理由」を伝えると、面接官に納得してもらいやすくなります。

使いやすい言い方例としては、下のような物が多めです。

■よくある、アルバイトを始める理由の例■

・自分の趣味に使うお小遣い分を稼ぎたい

・大学の一人暮らしに備えて

・学費のため

・親の方針が、「早くから働く」だったから

・放課後の時間を有意義に使いたい

まとめ

初めてのアルバイト面接ですと、何を話すか不安になるものですが、実は自己紹介は4つだけを話せば大丈夫です。

言う事は決まっていますので、ぜひ準備してスムーズな面接にしてくださいね。
また、自己紹介を終えた後の質疑応答(面接官からの質問)の答え方は、
高校生の初バイト:面接で聞かれる質問と答え方例 まとめて解説 の記事でまとめてありますので、こちらもぜひどうぞ。

 - 同じカテゴリの記事 :バイト面接
同じキーワードの記事: , ,


<スポンサーリンク>


もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

バイトスターのTwitterもあります。

■バイトスターのTwitterもあります。


↓ぜひフォローしてくださいね♪

こちらは新着の記事になります。