バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、志望動機、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています
<↓メニューはこちらです!>

いい求人探し

50代、60代が受かりやすいアルバイト・パート求人の探し方を解説

50代、60代の求人探し

さて、今回は50代、60代の方のアルバイトやパートの仕事探し方法をまとめました。
一般の求人サイトや求人誌は、どうしても20代30代が中心となってしまいますので、50代以上の求人探しが難しい印象もあるかと思われます。
しかし、ちょっとしたコツや探し方さえがあるだけで、50代60代の求人にたどり着く事はもちろん可能です。

今回はそんな求人探しの方法をまとめました。

<スポンサーリンク>


仕事内容から探すのではなく、年齢から探すのがコツ

「50代、60代の求人には何があるだろう」と考えて、仕事内容から選ぶ方法ももちろんあります。
一般的には、清掃や警備などでよく60代以上の方を見かけますので、求人があるだろうなというイメージがあるかと思われます。

もちろんこれらの求人は50代60代の採用に積極的です。しかし、一度求人が埋まりますと、なかなか新しい求人が出てこずに、長い間待つ事になりやすいのが実際です。

なるべく早く見つけたいときは、「なんとなくこの仕事なら受かりそう」というイメージから入るよりも、「年齢」で探す方法が意外と早く見つかる可能性が高くなります。

年齢から仕事を探す方法1・求人サイトで探す

一番早くて確実なのは、やはり大手の求人情報サイトでの検索です。

求人サイトには色々とありますが、やはり掲載されている求人数の多い所で探すのが一番です。
最も求人が多いサイトといえば、やはり「バイトル」と「タウンワーク」になります。全国の求人が掲載されていますので、他のサイトで探すよりも見つかる可能性がアップします。

検索ワードは「50代」「60代」を入力する

求人サイトにアクセスしますと、トップページには必ず検索キーワードを入れる欄があります。

ここに何を入力するかが大切です。

一般的には、「警備」や「接客」など、自分のしてみたい職種を入力する事が多いですが、ここに「50代」「60代」と入力をしていきましょう。
そうしますと、求人の説明の欄に50代や60代といったキーワードが入っている求人が出てきます。

一般的に多いのはこのような説明がある求人です。

<検索結果に出てくる求人の例>

・30~60代の幅広い年代のスタッフが活躍中です
・20~50代の女性が活躍中です。新店舗オープンのため大量募集
・20~60代まで幅広い年代のスタッフ活躍中!ご家庭の都合に合わせて働けますよ

こういった求人の説明がある会社ですと、実際にその年代の先輩がすでにいるということですから、「年齢的にちょっと…」という理由での不採用になる事が一気に減ります。
また、自分と同年代の人がすでにいるという安心感もありますので、実際に受かった後も何かと助かる機会が多いかと思われます。

いくつか希望の求人を見つけた場合は、さらに詳細を読んで「50代が何名も活躍中!」のようなフレーズがある求人ほど、さらに相性が良くなります。

年齢から仕事を探す方法2・中高年歓迎の求人だけを表示する機能を使う

また、バイトルなどの求人サイトでは、「中高年歓迎」や「シニア歓迎」などの条件でお仕事一覧を表示する事も出来ます。

例えば、バイトルの場合ですと、画面のこの辺りにその条件ボタンがあります。

↓拡大したのがこちらです。

バイトルの場合ですと「ミドル(40代~)歓迎」と「シニア(60代~)歓迎」のボタンがあります。ご自身にあう方を選んで検索してみましょう。

この条件をチェックして検索ボタンを押しますと、中高年歓迎やシニア歓迎と宣言している求人だけが一覧で表示されますので、自分の年齢にピッタリあった求人だけを選んでみていく事も可能です。

受かりやすい求人探しのコツは「同年代がすでにいるかどうか」がポイントです

年代が理由で、どうしても面接で受かりにくくなる事も出て来やすいものですが、実は50代、60代で応募した時に受かるかどうかは、「同年代がすでにいるかどうか」で全く違ってきます。

すでに同年代や自分より年齢が上の方が、先輩としている会社ですと「あの人が十分に働けているのだから、採用しても大丈夫」と思ってもらえる確率が高くなりますから、採用までのハードルがぐっと低くなります。

また、自分の体力や適性にあった求人に出会いやすくもなるのもありがたいポイントです。

せっかく「いいな」と思った仕事でも、いざ入社してみると10代後半、20代前半の人が中心で、仕事内容が好きでも人間関係がちょっと…というのが一番困るパターンですよね。

そういった入社後のトラブルをなくすという意味でも、年齢から検索していく方法は安全です。

まとめ

何となく仕事探しが難しいというイメージを持たれる年代ですが、検索のコツさえつかめば、いい求人との出会いはたくさんあります。また、中高年専門の派遣会社や求人情報サイトも出てきていますので、それらもあわせて使っていくと効果はさらにアップすると思われます。
あなたのお仕事探しに幸ありますように!

 - 同じカテゴリの記事 :いい求人探し
同じキーワードの記事: ,


<スポンサーリンク>


もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

バイトスターのTwitterもあります。

■バイトスターのTwitterもあります。


↓ぜひフォローしてくださいね♪

こちらは新着の記事になります。