バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、志望動機、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています

<↓メニューはこちらです!>

バイト面接 志望動機

主婦のパート面接 「この仕事を選んだ理由は?」志望動機の好印象な答え方例

主婦パートの志望動機

主婦のパートに応募しようと思いますと、やはり困りやすいのは志望動機ですよね。
特に、これまでに全く経験のないお仕事に応募する事が多いですし、子育ての都合もありますから、しっかり長時間入れる訳でもない…。

こんな時、どう答えるのが好印象になりやすいのか、迷ってしまいがち。
今回は主婦のパート応募で使いやすい、「この仕事を選んだ理由」の答え方例をまとめました。

<スポンサーリンク>


パート面接の志望動機で使いやすいのはこの3つ!

どうしても子供や生活が優先になりますので、学生の頃のように「どうしてもこの仕事をしたかった!」「ここで〇〇の経験を積みたい」のような志望動機が使いにくい事が、パートの求人ではよくあります。

こんな時に、面接官に「なるほど」と理解をしてもらいやすいのは、大きく分けますと3種類ほどになります。

■パート面接の志望動機 王道のベスト3

1.主婦として長く働きやすい仕事だから

2.シフトが子育てと両立しやすいから

3.主婦経験や仕事経験が活かせるから

それぞれに向き不向きなどもありますので、具体的な言い方もあわせて、詳しく解説したいと思います。

パート志望動機1.「主婦として長く働きやすい仕事だから」

パートの求人で受かりやすい物と言えば、やはり一番に思い浮かびますのは「スーパー」のお仕事かと思います。
スーパーのパート求人は、実際、応募者のほとんどが主婦の方ですから、お店の側も主婦の方々を学生以上に積極採用しています。

そんな求人への応募の場合ですと、実は「主婦として長く働きたい」というのが大きな志望動機になります。

■志望動機の答え方例

「子供がまだ小さいですので、主婦として長く働ける仕事をしたいと思い、こちらのスーパーの求人に応募させて頂きました」

「家に近く、通いなれているお店ですから、ここでなら長く働きやすいと思い応募しました」

「主婦の先輩方もこちらで多く働いておられますので、そういう安心感もあって応募しました」

この志望動機のポイント!

・主婦の先輩たちが多く働いている、というのはお仕事を選んだ理由として、お店にも好印象を持ってもらいやすくなります。

・なるべく学校や自宅に近い所を選ぶほど、受かりやすくなる傾向もあります。

・「長く働ける」がキーワードです。他の方々も、子供が学校に通う期間はここで働きたいという方が多いですので、それに合わせましょう。

■向いている職種
・家から近いスーパー
・通勤が楽な場所にあるデパ地下、惣菜店など
・お弁当屋さん、クリーニング店など、主婦率が高めのお仕事もオススメです

パート志望動機2.「子育てとの両立がしやすいシフトが魅力的だったから」

パートの求人の場合、応募しているお店の方も「シフトが一番大事だ」と理解している所がほとんどです。

特に、バイトルやタウンワークなどで「主婦歓迎」「扶養内OK」「子育て応援」などのキーワードが多い求人は、学生よりも主婦の方々を積極採用している所が多くなります。

このタイプの求人でしたら、「子育てをしながら働けるシフトだから」がとても強い志望動機になります。
お店の方からしても、「まさにこういうシフトに入れる人に来てほしかった」という想いがありますので、受かる確率はアップしやすくなります。

■志望動機の答え方例

「まだ子供が小学校に入ってすぐですので、なるべくお昼過ぎまでの仕事を近くでしたいと思っていたからです」

「子供がまだ小さく、お迎えの時間がありますので、それに間に合うシフトが魅力的でしたので応募しました」

「1日3時間というシフトが、子育てとの両立をしやすく、今の私の生活にあっているので応募しました」

この志望動機のポイント!

・求人を探す時に、「扶養内OK」や「主婦歓迎」などの条件で出てくる求人には、とても使いやすい言い方です。

・朝がメイン、お昼過ぎには終了というシフトがいくつも用意されている求人はオススメになります。

・主婦の方々はシフト重視と理解している会社が大半ですので、「シフトが合う」も主婦の場合なら、十分な志望動機になります。

■向いている職種
・倉庫などでの仕分け、梱包などの求人
・午前がメインの軽作業など
・お昼メインの接客や飲食よりも、大勢で働く「接客ではないお仕事」に使いやすい答え方例です

パート志望動機3.「主婦の経験や仕事経験を活かせるから」

次の志望動機は、自分の経験を活かすという答え方です。

もちろん応募しているお仕事の経験が、これまでにあるという場合でしたら大変使いやすいですが、それ以外でも可能です。
例えば、主婦としての毎日の料理がそのまま活かせる求人も、パートには多くあります。スーパーやファミレスの調理の方の仕事や、給食作りの求人、食品工場での加工などもありますでしょうか。

また、少しでもオフィスワークの経験がある場合でしたら、データ入力やコールセンターなども、主婦の方々が多く、シフトの自由がききますので大変使いやすい志望動機になります。

■志望動機の答え方例

「主婦として毎日の料理の経験が活かせるお仕事なのが、とても魅力的で応募しました」

「結婚前は事務の仕事をしていましたので、少しでもデスクワークの経験が活かせる仕事をしたいと思って応募しました」

この志望動機のポイント!

・「経験を活かす」は、何も同じ仕事経験がないとダメという訳ではありません。

・主婦の経験を活かせるお仕事は、実は思っている以上にたくさんありますので、そういう求人では特に便利な志望動機です。特に調理系はとても有利です。

・かなり前のお仕事経験でも、なるべくシンプルなお仕事を選びますと、「経験者」として採用されやすくなります。

■向いている職種
・スーパーでの惣菜調理の求人
・ファミレスやお昼メインの飲食店での、調理の求人
・データ入力、コールセンターなど、専門知識があまり多く要らないオフィスワークなど

まとめ

主婦のパート応募の志望動機は、考え始めますとなかなか難しい物ですよね。学生の頃とは生活リズムが違っていますので、どう話すのかも困りがちです。
そんな時は、主婦だからこその「シフト優先」「主婦経験を活かす」「子育てとの両立」のような、大切にしている事を、キーワードとして入れて話しますと、面接官の方にも納得してもらいやすくなります。

素敵なお仕事とのご縁がありますように!

 - 同じカテゴリの記事 :バイト面接, 志望動機
同じキーワードの記事: ,


<スポンサーリンク>


もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

バイトスターのTwitterもあります。

■バイトスターのTwitterもあります。


↓ぜひフォローしてくださいね♪

こちらは新着の記事になります。