バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、志望動機、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています
<↓メニューはこちらです!>

いい求人探し バイトQ&A

アルバイト面接:~複数の会社を同時に受ける時の賢い言い方や、入社辞退の方法まとめ~

入社辞退、キャンセル

アルバイトを探す時は、一社だけ受けて結果を待ってから次を受けるよりも、やはり何社も同時に受ける方がお仕事は早く決まります。

しかし、いくつも同時に受けていますと、思わぬ形で困ってしまう事も。
例えば、本命の会社の面接がまだなのに、とりあえず受けていた方の会社から合格が先に出てしまった場合などですよね。

できれば本命の会社がダメだった時は入社したいけれど、本命に合格できるなら辞退したい…。

こんな困りやすい場合の、入社の辞退の方法や待ってもらう言い方例などをまとめました。

<スポンサーリンク>


迷惑をかけずに待ってもらうポイントは「入社日を決めてしまわない事」

アルバイトの面接後、採用になった場合は数日後に電話やメールでの連絡が来る事がほとんどです。

電話の場合ですと、その場で「採用させて頂きたいと思います。何日から入社できますか?」と確認されることがほとんどです。

ここで「○日です」と答えますと、会社やお店の方もその日に向けて準備をスタートさせていきます。
具体的には、会社側は他のアルバイト応募の方を不採用にしたり、先輩たちのシフトを調整し始める事もあります。

もし「他社も受けているので、そっちの結果を見てから決めたい」というような場合、入社日を決めてしまうのは相手に迷惑をかける可能性が大きくなってしまいます。

無用なトラブルを避けるためにも、「日付は保留にしておく」が一番安全な方法と言えるかも知れません。

入社を保留にしたい時は、何といえば失礼にならない?

「他社で受かれば、そっちへ行きたい」とストレートに話してしまいますと、やはり相手によっては失礼になる事も。
なるべくなら違う言い方で、少し待ってもらえればそれが一番ですよね。

嘘はよくありませんが、失礼な事を言ってしまうくらいなら、少し違う言い方をしておきたいもの。

そんな時は、学校や家庭事情、今の仕事を理由にして引き延ばしてもらえるようお願いしてみるのもポイントです。

■失礼にならない、待ってもらう言い方例■

<学校の事情にする場合>

「ありがとうございます。実は部活で地方大会が近くありまして、勝ち上がった時の予定が見えないので、大会後に入社日を決める形にして頂けませんでしょうか」

<家庭事情にする場合>

「入社させて頂きたいとは思うのですが、子供の学校が始まるのが来月からですので、それまで働くのが難しく、少しお時間を頂けませんでしょうか」

<今の仕事を理由にする場合>
「ありがとうございます。ただ、今のアルバイトが今月末ごろまでシフトがありまして、入社できる日が決まり次第、こちらからご連絡させて頂く形でも良いでしょうか」

もし他のアルバイトをしているなら、それを理由にするのが一番スマートです。
他のアルバイトをすでに辞めているなら、学校や家庭事情などを理由にするのが良いかと思われます。

入社する日も決めてしまった後に、やっぱり辞退はできる?

次に気になりますのは、やはり合格(内定)をもらい、入社日も決まった後に、他社からもっといい時給でバイトが決まったような場合ですよね。

条件のいい方の会社には、すぐに入社する約束をしておくべきですが、問題はキャンセルする方になります。
こちらも、なるべくトラブルにならないために、早め早めに連絡をいれるようにしましょう。

直前になればなるほど、会社やお店への迷惑が増えてしまいます。

伝える方法は、電話で連絡するのが一番誠実ではありますが、「ちょっと怖い」という気持ちになってしまう事もあるかも知れません。
そんな場合は、(あまり誠実とは言えないかも知れませんが)メールで連絡するのもひとつの方法です。

■入社を辞退する時の言い方例■

「申し訳ございません。せっかく採用して頂けたのですが、別の会社への入社が決まりまして、今回については入社を辞退させて頂きたいと思います」

「申し訳ありません。せっかく採用を決めて頂いたのですが、他にやりたい仕事が出来ましたので、そちらの道へ進みたいと思います。今回の採用については、辞退させて頂ければと思います」

「入社日まで決めた後で恐縮ですが、家族の事情が変わりまして、今回のお仕事のシフトや勤務地で働くのが難しくなってしまいました。申し訳ございませんが、今回については辞退させて頂ければと思います」

まとめ

入社日が決まった後の辞退はトラブルになりやすい物ですが、なるべく失礼のないようにキャンセルしたいものですよね。
やむを得ない事情を説明する事で、受け入れてもらえる事がほとんどですので、丁寧に説明していきましょう。

連絡せずに無断で辞退するのは一番のトラブルになりますから、電話かメールで一言でもいいので連絡を入れてトラブルを防いでいくのが大切です。

 - 同じカテゴリの記事 :いい求人探し, バイトQ&A
同じキーワードの記事: ,


<スポンサーリンク>


もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

バイトスターのTwitterもあります。

■バイトスターのTwitterもあります。


↓ぜひフォローしてくださいね♪

こちらは新着の記事になります。