バイトスター

アルバイトの履歴書の書き方、志望動機、面接対策などを連載中

このサイトではアルバイトの履歴書の書き方や、お仕事別の自己PR方法などをご紹介しています

<↓メニューはこちらです!>

いい求人探し 電話応募

バイトに応募したのに何の連絡も来ない…。何日待つべき? 確認した方がいい例

アルバイトの電話確認

アルバイトにせっかく応募したのに、担当の方から何の連絡もこない…。
そんな時、何日くらい待つ方がいいのか、すぐ確認した方がいいのか、迷ってしまいがちですよね。

また、確認するにしても、なるべく失礼にならない形で質問したいもの。

今回は、アルバイト応募の返事がなかなか来ない時の対応方法をまとめました。

<スポンサーリンク>


応募したのに連絡が来ない2つのパターン

一言で「応募」と言いましても、連絡が来ないパターンは大きく二つあります。

一つ目は、バイトルやタウンワークのような求人サイトで、「応募する」ボタンを押したのに、担当者の方から連絡が何日も来ない場合です。

そしてもう一つは、「履歴書を送ってください」というメールや電話が来たので、数日後に送ったのに、そのまま全く連絡が来ない場合です。

それぞれに事情が違ってきますので、順番に解説していきたいと思います。

応募ボタンを押したのに連絡が来ない場合は?

まずはバイトルなどで良い求人を見つけたので、応募ボタンを押した場合ですよね。

この場合、まず大切なのは「自動返信のメールが来ているかどうか」が大切です。

どの求人サイトも、ボタンを押しますと、「応募が完了しました。企業からの連絡を待ちましょう」のようなメールが自動で送信されます。
早ければ数秒で届きますので、これがそもそも届いていないという事は、迷惑メールなどに入っているのかも知れません。

迷惑メールブロックの設定を変更してから、もう一度応募ボタンを押してみましょう。
(何度もクリックするのはあまり良くありませんが、やむを得ない時は2回応募ボタンを押しても、特に問題にはなりません)

自動返信メールは来たけれど、企業から連絡が来ない時は?

次に、企業からのメールや電話が来ない場合ですよね。
こちらは企業によって速さがかなり違ってきます。

一般的には、その日のうちに何かしらの連絡がくる事がほとんどです。
遅くとも翌日には連絡がやって来る事がほとんどでしょうか。

ただ、会社によっては大変忙しくて回っていないという場合もありますので、念のため2~3日待ってみるのが良いでしょう。

3日待って何もないようでしたら、一度その会社へ電話をしてみるのが良いかもしれません。

確認の電話は、どう話せば失礼にならない?

WEBで応募した求人には、応募ボタンのそばに、ほとんどの会社が電話番号が記載されています。
そちらに電話をかけて質問してみるのが良いでしょう。

その時の電話の方法ですが、なるべくお店や会社の忙しくない時間帯にかけるのがスマートです。

飲食系ならお昼は避けた方が良いですし、一般の企業なら午前9時より前や、午後5時以降は避けておく方が無難です。

また、電話がつながりましたら、まずは自分の名前を名乗って、応募者である事を伝えてから質問をするのがベストです。

■電話での確認をする時の話し方■

「お忙しいところ失礼します。私、山田と申します。
 先日、アルバイトの求人へ応募させて頂きました。その後のご連絡が届いておりませんでしたので確認のお電話をさせて頂きました。ご担当者様をお願いできますでしょうか」

「恐れ入ります、私、田中と申します。
 先日、バイトルから御社の求人にWEB応募させて頂きました。その後どうすれば良いのかの確認でお電話させて頂きました」

履歴書を送ってから、何の連絡もない場合は?

さて、次は履歴書を送ってくださいという指示に従って、数日後に送ったけれども何の連絡も来ない…という場合です。

履歴書を先に送るという事は、まずそこで書類選考がされているのは間違いがありません。

気になりますのは、やはり「面接の日時が決まっていないだけ」なのか、「履歴書の選考で落ちたから」なのかですよね。

アルバイトの書類選考は何日かかるもの?

早い会社ですと、届いた翌日あたりには電話やメールで連絡がくる事もよくあります。
一般的には2~3日で連絡がくる会社がほとんどです。

しかし、例えば大人気の求人で応募者が殺到しているような例ですと、1週間近く時間がかかる事も。

また、面接官が大変忙しくて日程が決まらない…という会社もありますから、あまり急かすのは印象がよくありません。

まずは1週間ほど待って、それでも連絡がない場合は、確認をするか、他に応募するかを考えましょう。

書類選考でNGだった時には、ちゃんと連絡がくるもの?

一番困りますのは、書類選考でNGだったけれども連絡をしない会社だった場合ですよね。

一般的にはどの会社も、不採用の場合でもちゃんと連絡はあります。
ただし電話での連絡がある所はあまり多くありません。

メールでくるか、あるいは書類で送られてくる事がほとんどです。
(ちゃんとした会社ですと、送った履歴書も返送されて来ますので、履歴書に同封して結果の通知が入っている事が多めです)

郵送の場合ですと、到着まで数日かかる事もありますので、メールよりももう少し時間がかかる事も多くなります。

「連絡がない」=もう次のアルバイトを探した方がいい?

会社によって事情は様々ですが、やはり1週間待って何もないなら、もう縁がなかったと考える方が確実です。

2週間後に連絡が来た…というような例はほとんどありませんし、もしそういう会社でした場合、かなりルーズな会社の可能性がありますから、入社した後に色々と苦労する事も。

待ったあげくに電話確認や催促をするよりも、その会社は諦めて次を探す方が良いかもしれません。

また、アルバイトの応募は複数の会社にまとめて応募するのが普通ですから、一社に絞ってじっと待つよりも、積極的に興味のある会社に応募していく方が早く決まりやすく、また、良い会社とのご縁も生まれやすくなります。

まとめ

どうしても入社したい、という大本命の会社なら1週間以上待ってみるのも方法の一つです。

が、「そこまで本命でもない」という会社の時は、他の会社にとりあえず応募してみるのも受かるコツのひとつですよね。

とはいえ、「両方、面接が入ったり、受かったりしたらどうする?」と心配になる事も。

特に辞退するのは気を遣ってしまいますよね。

アルバイト面接:~複数の会社を同時に受ける時の賢い言い方や、入社辞退の方法まとめ~ 

そんな時は、↑この記事の言い回しで、本命度が低い方は辞退するのも良いかも知れません。

ぜひ、素敵なお仕事との出会いをつかんでくださいね。

 - 同じカテゴリの記事 :いい求人探し, 電話応募
同じキーワードの記事:


<スポンサーリンク>


もし良ければ、シェアもよろしくお願いします!


こんな記事も人気ですが、いかがでしょうか。

バイトスターのTwitterもあります。

■バイトスターのTwitterもあります。


↓ぜひフォローしてくださいね♪

こちらは新着の記事になります。